グリーンスムージーに最適!女性にうれしい水菜の美容パワーとは?

mizuna

クセが無くシャキシャキとした食感が人気の水菜。サッパリとした味でいろいろな料理に使われています。

いまでこそ手軽に買えるようになりましたが、少し前まではあまりメジャーな野菜ではありませんでした。

別名”京菜”といわれるとおり関西方名では昔から食べられていたようですが、特に関東以北でスーパーなどでも頻繁にみるようになってきたのはここ十数年程です。

火を通しても適度な食感が残るので鍋や炒め物などに入れても美味しいですが、青臭さが無いのでサラダにして生食してもおいしい野菜です。

続きを読む

免疫力アップ!栄養満点のチンゲン菜はグリーンスムージーにも最適!

chingensai

中国が原産のチンゲン菜。中国では青菜とも呼ばれています。油との相性が良いいので中華料理などの炒め物として食べる機会が多いかもしれませんね。

アブラナ科アブラナ属で同じ中国原産の小松菜や、京料理に欠かせない水菜(京菜)の仲間です。

あまり生で食べる機会の少ないチンゲン菜ですが、グリーンスムージーのグリーン野菜として美味しく利用できます。

免疫力をアップさせ健康や美容にもおすすめの食材なので、普段の食生活にとり入れてみてはいかがでしょうか?

続きを読む

グリーンスムージーの鉄板野菜!小松菜にはどんな効果がある?

komatsuna

グリーンスムージーはグリーン野菜(葉野菜)と数種類のフルーツをミキサーで混ぜて作る、健康や美容にいいドリンクです。

素材の皮や種も入れて作るので、素材の栄養をまるごとカラダに吸収することができます。

そんなグリーンスムージーのグリーンとして良く使われる素材が小松菜です。

クセが少なく初心者でも飲みやすいため、グリーンスムージーには小松菜を使ったレシピがたくさんあります。

続きを読む

グリーンスムージーの定番野菜と言えばコレ!ほうれん草の効果とは?

horenso

日本でも昔から”胡麻和え”や”おひたし”などにして食べられているほうれん草。アメリカ発祥のグリーンスムージーでも頻繁に使われている食材です。

その栄養価は牛のレバーに匹敵するほどたくさんの栄養を持っていて、八百屋さんやスーパーなどどこでも買える手軽さも魅力のひとつです。

ほうれん草は貧血予防やがん予防、眼病や視力低下の予防に効果があると言われています。これらの健康効果に加え美肌や老化防止など美容にも深くかかわりのある栄養がたっぷり詰まっています。

ほうれん草にはこれだけ豊富な栄養があり、その栄養を丸ごと取れるのがグリーンスムージーなんです。

続きを読む

もう失敗しない!グリーンスムージーを作る時に気を付けたいこと

shippai

美容やダイエット、健康にいいと評判のグリーンスムージー。若い女性を中心として幅広く飲まれるようになりました。

グリーンスムージーはミキサーさえあれば、あとは材料を揃えてつくるだけ。難しい作業は一切ないので誰でもつくることができます。

でもちょっとしたルールはありますし、知っておくとグリーンスムージーをつくるのがより手軽になるコツもあります。

少しのルールと保存方法のポイントをおさえるだけで、毎日のグリーンスムージー生活がより楽しく手軽なものになるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

続きを読む

グリーンスムージーに使用してはいけない野菜とは?

yasai_ng

グリーンスムージーは新鮮な野菜や果物を使った体にやさしいドリンクです。

ミキサーで皮や種まで撹拌して飲むので、野菜や果物のすべての栄養をいただくことができます。

素材の栄養をまるごととれるので、健康や美容に興味のある人達を中心に人気を得ています。

そんなグリーンスムージーですが、素材によってはグリーンスムージーに向いていない素材もあるので注意が必要です。

今回はグリーンスムージーを作るときに注意したい素材や作る際の注意点などを紹介していきます。

続きを読む

果物をグリーンスムージーで使うときに気を付けたい3つのポイント

kudamono

美容や健康にいいと大人気のグリーンスムージー。高価な専用ミキサーも飛ぶように売れています。

グリーンスムージーといえば新鮮なグリーン野菜と果物が醍醐味です。栄養たっぷりのグリーン野菜をジューシーな果物と混ぜることで飲みやすく、しかも栄養満点のドリンクができあがります。

グリーンスムージーに使う野菜もそうですが、果物を使うときにもちょっとしたポイントがあります。

このポイントを守って作ることによって、さらに効果的なグリーンスムージーができあがるので、ぜひチェックしてグリーンスムージーを作る時の参考にしてみてください。

続きを読む

話題の水素水をグリーンスムージーに使っても大丈夫?

suiso

健康意識の高い人がよく利用しているのが水素水。ミネラルウォーターとしてそのまま飲んでもいいですし、料理に使っても良いということで人気があります。

一方、グリーンスムージーも自然の恵みを丸ごと味わうことができて、健康や美容の助けになる栄養をたっぷり補給できるため女性を中心に飲む人が増えています。

どちらも健康や美容に効果が期待できるので、グリーンスムージーを作る際の水として水素水を考える人もいるかもしれません。

栄養には相性があって変な組み合わせをすると効果が半減することもあります。そこで、グリーンスムージーと水素水の相性を調べてみました。

続きを読む

ミネラルウォーターでグリーンスムージーを作るときの注意点とは

water

世界で注目をあつめているグリーンスムージー。美意識の高い女性を中心に多くの人に飲まれています。

少し前までは葉野菜と果物といったシンプルな素材で作られたグリーンスムージーが多かったですが、最近では工夫を凝らした美味しいレシピもたくさん登場しています。

グリーンスムージーで使用する材料は野菜と果物のほかに水を使用します。ただ、野菜や果物などを厳選している人は多かったのですが、水についてはあまり意識していない人が大半でした。

しかし、最近ではこの水にミネラルウォーターなどを使用してこだわりを持つ人が増えてきています。

そこでグリーンスムージーに適したミネラルウォーターと、使うときの注意点などを紹介したいと思います。

続きを読む

逆効果?グリーンスムージーとたんぱく質の組み合わせが悪い理由

milk

綺麗に敏感な女性を中心にグリーンスムージーが大人気ですね。生活の一部に取り入れて毎日の健康や美容のための習慣にしている人が増えています。

グリーンスムージーはロシア出身のアメリカ人、ヴィクトリア・ブーテンコさんによって考案されました。

彼女は独自のローフード理論によって健康障害を持っていた家族を回復に導き、その経験を生かしてのちにグリーンスムージーを発案しました。

そのブーテンコさんのグリーンスムージーの基本は葉物野菜とフルーツと水だけで作るというもので、たんぱく質を含めそれ以外のものを使用しないという基本ルールがあります。

続きを読む