ポリフェノールたっぷり!バナナを食べて綺麗になる方法

banana

手に入りやすく、価格も手ごろなものが多いため人気の高いバナナ。栄養バランスがよく消化がいいため、スポーツ選手が試合中のエネルギー補給源として食べるほど優れた果物のひとつです。

バナナの歴史はとても古く、今から7000~12000年前以上も前に栽培されていた言われ、その後世界中に広がっていき日本でも食べられるようになりました。

古代から人間の栄養源として食べれているバナナは栄養バランスがとても優れていて、女性にうれしい美容にも効果が抜群なんです。

続きを読む

ダイエットにおすすめ!リンゴがスリムを実現してくれる理由とは?

apple

食後のデザートから病気時の栄養補給まで、生で食べるのはもちろん煮ても焼いても美味しいリンゴ。いろいろな調理方法がありとても便利な果物です。

日本だけでなく世界中で食べられているリンゴは、その土地土地でいろいろな料理となって食べられています。

リンゴの歴史は古く今から8000年程前のリンゴがトルコで見つかっていおり、日本では平安時代の中ごろから食べられていたと考えられています。

デザートとして食べるのはもちろん、栄養価が高く食欲がないときの栄養補給源として優れた効果があるため病気のときにすりおろして食べることも多いです。

リンゴに含まれるポリフェノールにはコレステロールの吸収を阻止してくれる効果があることからダイエット食としてもおすすめです。

続きを読む

綺麗なお肌を実現!キウイのビタミンCを効率的にとる方法とは?

kiwi

皮のモサモサが印象的なキウイは原産地こそ中国ですが、ニュージーランドに持ち込まれて品種改良された結果、食用として世界中に出回るようになったフルーツです。

日本でも手軽にビタミンCをとれる果物としてグリーンスキウイやゴールドキウイなどを中心にスーパーや八百屋さんで人気の果物です。

グリーンキウイは酸味の効いたサッパリとした味で人気ですが、最近人気が高いのがやはりゴールドキウイです。甘味を高くした品種で冷やして食べれば疲れたカラダも一気に回復します。

続きを読む

ぐっすり眠りたいならこの野菜!ミツバの効果で心も体もリラックス

mitsuba

メインの食材として使用されることは少なく、添え物程度で使われることが多いため見逃されがちですが、ミツバはとても栄養豊富な野菜です。

ミツバの豊かな香りには神経のたかぶりを抑えて、リラックスをさせてくれる働きがあります。落ち着きたいときにはミツバを使った料理を食べて心を落ち着かせるといいでしょう。

ミツバの栄養を効率的にとるならグリーンスムージーがおすすめです。ミキサーで混ぜることによってミツバの細胞壁を壊して栄養を吸収しやすくしてくれます。

ミツバはあの香りが苦手というひともいるかもしれませんが、スムージーにすることで香りを抑えることもできます。普段はあまり積極的にとらないミツバを贅沢に使って作ってみてください。

続きを読む

カロテン10000μg!モロヘイヤで美肌スムージーをつくろう!

jews-marrow

綺麗になりたければモロヘイヤを食べた方がイイ!というぐらい栄養価が”ぎゅっ!”と詰まった野菜がモロヘイヤです。

モロヘイヤ100gのなかには、なんとカロテンが10000μgも詰まっています。カロテンが豊富な野菜といえば人参ですが、人参でさえ8600μg/100gですのでモロヘイヤの栄養価の高さがよくわかります。

しかもモロヘイヤには青野菜どくとくのクセや香りが少ないので、野菜があまり好きじゃない人でも手軽に食べることができます。

サラダ、炒め物、お味噌汁とどんな調理法にもあうモロヘイヤはグリーンスムージーにもよく使われる素材です。

続きを読む

レタスとの違いは?グリーンリーフの栄養があなたを綺麗にしてくれる

greenleaf

サラダとして食べられることの多いグリーンリーフ。語尾にレタスがついてグリーンリーフレタスとよぶこともありますし、グリーンカールとよばれることもあります。

語尾にレタスが付くぐらいなのでレタスの仲間ですが、形は球体ではなく葉が広がって密集しています。

比較的クセがないのがレタス類の特徴ですが、そのなかでもクセが少ないグリーンリーフはサラダのほか、他の素材の邪魔をしないため包み菜としても利用されます。

そんなグリーンリーフですが、実は球体レタスよりも栄養に関しては充実しているんです。

続きを読む

美白をめざす!リコピンたっぷりのトマトで美肌を実現するには?

tomato

子供から大人まで幅広く人気のある野菜がトマトです。野菜の人気調査などでは毎回のように上位にランキングしているぐらい好きな人が多いです。

トマトは使用用途も広くサラダで食べることもありますし、煮込んでソースに使うこともあります。

つめたく冷やしたトマトをそのまま食べるとジューシーで酸味があってとても美味しいですし、ホールトマトを使ってのミートソースなどもたまりません。

幅広い人気と、その用途の多さから日本人にとても愛されているトマト。栄養面でも体にいい成分がギュッと詰まっているんです。

続きを読む

イライラすっきり!セロリのグリーンスムージーでストレスゼロに!

fd400054

サラダで食べても、炒め物にして食べても、浅漬けにしてもおいしい西洋野菜のセロリ。昔のローマでは整腸剤として利用されていたそうです。

日本に入ってきたのは一説では1800年ごろとされていますが、食用として日本中で食べられるようになったのは戦後になってからです。

セリ科独特の香りと気持ちのいい歯ごたえが人気の野菜ですが、逆にセロリの香りが苦手で食べられないという人も多いです。

栄養豊富でリラックス効果もあるので、苦手な人でも工夫してセロリの栄養をとりたいですね。

続きを読む

芯からぽかぽか!冷え性を改善するしょうがのあったか効果とは?

syoga

熱帯アジアが原産の”しょうが”はアジアや日本だけではなく、世界中で幅広く使用されている香辛野菜のひとつです。

さわやかな辛みと、爽快感のある香りがクセになる”しょうが”。薬味として利用される他、香辛料、天ぷらや漬物、紅茶、ジュースなど幅広い用途で利用される人気の食材です。

しょうがは体を内側からあたためてくれる食材として有名ですので、冷えに悩まされている方にはおなじみの食材かもしれませんね。

しかし、しょうがの効果は他にもたくさんあるんです。しょうがを使って元気な毎日を過ごしましょう!

続きを読む

毎朝すっきり!食物繊維やビタミンが豊富なレタスで綺麗をアップ!

lettuce

日本中どこでも手に入るメジャーな野菜がレタスです。サラダにサンドイッチにハンバーガーにと日常の食事でも頻繁に食べる野菜のなかのひとつです。

生食のイメージが強いレタスですが、焼いたり茹でたりしても甘味が増しておいしくいただくことができます。チャーハンの具やしゃぶしゃぶなどにすればシャキシャキ感と甘味の両方が楽しめます。

クセが無く果物との相性がバッチリのレタスは、グリーンスムージーにもぴったりです。

続きを読む