その疲れドロドロが原因?グリーンスムージーで血液サラサラに!

nayami

血液がドロドロの状態で、良いことは一つもありません。それどころか恐ろしい病気の原因になってしまう可能性があります。

ドロドロ血はすぐに解消して、サラサラの健康血液を目指しましょう。

サラサラ血液を目指すには血液を綺麗にしてくれる成分を体内にとり入れるのが、もっとも効率の良い方法です。

サラサラ成分が入っている材料でスムージーをつくれば、手軽にしかも美味しく血液をサラサラにすることができます。

グリーンスムージーの血液サラサラ成分

ドロドロ血は万病のもと

血液がドロドロになっているといろいろな障害が出てきます。

慢性的な疲れ、肩こり、肌荒れ、むくみ、冷え性、めまい、立ちくらみなどの一般生活での問題から生活習慣病、脳梗塞、動脈硬化、心筋梗塞、脳出血など重大な病気の原因にもなってしまいます。

また、集中力の低下など脳の働きを悪くるするとも言われています。今は症状のないドロドロ血でも、体にはこれだけの影響を与える可能性があるんです。

早めに血液のめぐりを良くして後々、後悔の無いようにしましょう。

グリーンスムージーのサラサラ成分

血液をサラサラにするグリーンスムージーを作るときは、これから紹介する成分を含んだ材料を使用すると効果的です。

血液をサラサラにするためには、クエン酸、ポリフェノール、ビタミンE、ビタミンCが欠かせません。

クエン酸を多く含む食材としてはレモン、パイナップル、グレープフルーツ、トマト、などが代表的です。

酸味が多い食材にクエン酸が多く含まれていることが多いです。酸味のないものでクエン酸をとるなら桃やメロンなどが挙げられます。

次にポリフェノール類です。ポリフェノールを多く含むものは、アサイー、ピーマン、パセリ、セロリ、かぼちゃ、プルーン、さくらんぼ、柿、桃などです。

ポリフェノール類は抗酸化作用もあり細胞の老化を防ぐ効果もあります。美容にも欠かせない成分なので、女性にとってはうれしい栄養素でもあります。

ビタミンE、Cは赤ピーマン、バジル、パセリ、菜の花、明日葉、ほうれん草、モロヘイヤ、ケール、キウイ、ゴーヤなどに多く含まれています。

こういった材料をグリーンスムージーにとり入れることによって、血液サラサラにターゲットを絞った専用スムージーを作ることも可能になります。

適度な運動も

血液をサラサラにさせるには軽い運動も効果的です。

サラサラになってきた血液を運動によって全身を駆け巡らせてどんどん循環させてあげることによって、留まっていた老廃物や毒素を綺麗にしてあげましょう。

軽い運動は普段の鈍った体を甦らせるためにもいいですし、気分も爽快にさせてくれます。

ちょっとした時間でもいいので、軽い運動を生活にとり入れてみてください。

まとめ

慢性的なドロドロ血液は体調不良だけでなく重大な病気を引き起こす可能性があります。すぐにケアをしてサラサラ血を目指しましょう。

グリーンスムージーに血液サラサラになる材料を入れることによって、効果的なスムージーが出来上がります。

クエン酸、ポリフェノール類、ビタミンC、Eを多く含んだ材料でグリーンスムージーを作ると効果的です。

グリーンスムージーの体内からのケアと別に、軽い運動をすることで血液サラサラをスピードアップさせるとともに、健康促進にもつながります。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加