その他のグリーンスムージーの効果

おいしい!グリーンスムージーは野菜嫌いの子供もゴクゴク飲める

kodomo

野菜嫌いの子どもが増えています。

最近ではおいしい料理もたくさんありますし、好き嫌いはしょうがないという考えもあって、嫌いなものを無理に食べさせることはありません。

でも、野菜には育ち盛りの子供たちにとって素晴らしい栄養がたっぷり詰まっているんです。

成長に役立つ栄養を取れなくなってしまうのは、子供たちにとってももったいないことですよね。

だから、どうにか野菜を食べてくれるように日々試行錯誤しているお母さんたちも多いのでは?

そんな子供たちの”野菜嫌い問題”をグリーンスムージーなら解決してくれるかもしれません。

野菜嫌いな子供たちが、グリーンスムージーなら面白いように飲んでくれるんです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

グリーンスムージーを飲んだらひどくなった?好転反応かもしれません

koten

グリーンスムージーを飲み始めると、体調が崩れたり、肌の調子が逆に悪くなったりすることがあります。

これは好転反応と呼ばれ、体内のバランスが上向きになろうとするとき、その前段階として悪い毒素を一気に外へ吹き出すために起こる反作用によるものと考えられています。

通常はしばらくすると好転反応も落ち着き、体の状態は上向きになっていきます。

好転反応を起こさない人もいますが有害物質などの毒素が、多ければ多いほど好転反応が起こる確率も高くなると言われています。

そんな好転反応について対処法も含め知っておきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

その疲れドロドロが原因?グリーンスムージーで血液サラサラに!

nayami

血液がドロドロの状態で、良いことは一つもありません。それどころか恐ろしい病気の原因になってしまう可能性があります。

ドロドロ血はすぐに解消して、サラサラの健康血液を目指しましょう。

サラサラ血液を目指すには血液を綺麗にしてくれる成分を体内にとり入れるのが、もっとも効率の良い方法です。

サラサラ成分が入っている材料でスムージーをつくれば、手軽にしかも美味しく血液をサラサラにすることができます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

いつでも健康!グリーンスムージーが病気予防にいい4つの理由

kenko

野菜や果物には病気を予防する栄養がたくさん入っています。

ビタミンC、葉酸、カルシウム、ミネラル類など病気予防や健康維持に役立つ成分が野菜や果物にはギュッと詰まっているんです。

しかし、現代の日本人は野菜や果物の摂取量が少なく、体に良いこれらの栄養が不足してしまっている状態です。

一日の摂取目標とされている野菜の量は350グラム、フルーツは250グラム、合計500グラムをとることが推奨されています。

ただ、これだけの量を食べるのは男性でもなかなか大変です。食べる量が少ない女性なら、なおさら難しいでしょう。

そこで、食べる代わりにグリーンスムージーにすれば、少食の女性でも同程度の野菜や果物を手軽にとることができます。

グリーンスムージーで病気知らずの体を目指しましょう!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0