野菜だけで大丈夫?ユーグレナ・グリーンスムージーでもっと健康に

WS000000

ユーグレナとは植物性と動物性の栄養をとれる魔法の新素材として近年多くのメディアで紹介されているミドリムシの学名です。

ミドリムシという名前から”ムシ”を想像してしまいますが”ムシ”ではなく、昆布やワカメなどの遠い親戚の藻類で、味も昆布のような味がします。

このユーグレナの優れているところは、野菜や果物などの植物性の栄養にくわえて、魚やお肉などの動物性の栄養も合わせてとれることです。

栄養の塊のようなユーグレナは、途上国での栄養補給源として注目されているほかに、健康や美容に優れた魔法の新素材として人気になっています。

そんなユーグレナを毎日おいしく効率的に摂取できるように考えられたのがユーグレナ・グリーンファームの緑汁を使用したユーグレナ・グリーンスムージーなんです。

ユーグレナ・グリーンスムージーで補える栄養とは?

消化率93.1%のビタミンやミネラル

ビタミンやミネラルなど野菜からとれる栄養は、食べるだけで全ての栄養を吸収できるものではありません。

特に野菜には『細胞壁』といわれる防波堤のようなものがあって、体への収集を邪魔してしまいます。

しかし、ユーグレナには『細胞壁』は存在しません。そのため、ユーグレナに含まれているビタミンやミネラルなどを余すことなく吸収することができます。

栄養素が同じ1杯のスムージーでも、吸収率が違うだけで効果は全くことなってきます。普通のスムージーに比べてユーグレナ・スムージーが優れているのは、吸収率91.8%を誇る高い吸収率です。

頭がさえるDHAやEPA

グリーンスムージーでは補えない栄養のひとつが魚などに多く含まれているDHAやEPAです。

DHA(ドコサヘキサエン酸)は脳神経を活発にする効果があるとされていて、学習能力や集中力の向上が期待できるといわれています。また血流改善をサポートしてくれる働きもあります。

EPA(エイコサペンタエン酸)も血流を改善するはたらきがあります。さらにストレスなどを解消して気持ちを落ち着かせる働きがあると考えられています。

これらの動物性の栄養がユーグレナにはギュッとつまっています。野菜などからとれる植物性の栄養と一緒にバランス良くとることで相乗効果が期待できるんです。

ユーグレナをグリーンスムージーにすることで手軽に飲むことができ、健康をサポートするには最適な飲み物になっています。

スリムの味方『パラミロン』

ユーグレナ・グリーンスムージーはダイエットを目指す人にもうれしいスムージーです。

ダイエットに良い秘密はユーグレナにしか含まれていないパラミロンといわれる食物繊維成分にあります。

パラミロンは表面にとても小さい無数の穴があいていて、そこへ体内にある余計なコレステロールなど不要な成分を吸収します。

不要物を吸収したパラミロンは食物繊維成分のため体内に吸収されることなく、体外へ排出されます。

太りの原因となる不要物を吸収して、体の外に追い出してくれのでダイエットを強力にサポートしてくるという訳です。

朝からスッキリ食物繊維

ユーグレ・ファームの緑汁には石垣島産のユーグレナに加えて、大麦若葉や明日葉といった食物繊維を豊富に含む素材を使用しています。

これらの良質な食物繊維がお腹のなかをスッキリ解消させてくれるので、一日を気分爽快に過ごすことができるようになります。

また、お腹を整えれば不快感が消えるだけではなく腸の働きを助けて、免疫力のアップにもつながります。免疫力の向上は健康を維持するうえではもちろん、女性の美容効果を向上させることも期待できます。

ユーグレナ・グリーンスムージーのまとめ

ユーグレナ・グリーンスムージーは植物性と動物性の栄養を兼ね備えた、健康と美容をサポートする新しいスムージーです。

通常のグリーンスムージーでは補えないDHAやEPAなどの栄養素が一緒に補えます。

パラミロンというユーグレナ独自の栄養素でダイエットをサポートします。

食物繊維でお腹の調子をととのえて、毎日スッキリ過ごせます。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加