綺麗なお肌を実現!キウイのビタミンCを効率的にとる方法とは?

kiwi

皮のモサモサが印象的なキウイは原産地こそ中国ですが、ニュージーランドに持ち込まれて品種改良された結果、食用として世界中に出回るようになったフルーツです。

日本でも手軽にビタミンCをとれる果物としてグリーンスキウイやゴールドキウイなどを中心にスーパーや八百屋さんで人気の果物です。

グリーンキウイは酸味の効いたサッパリとした味で人気ですが、最近人気が高いのがやはりゴールドキウイです。甘味を高くした品種で冷やして食べれば疲れたカラダも一気に回復します。

美肌づくりをサポートしてくれるキウイ

キウイの特徴と効果

キウイを食べるときはどうやってたべますか?

半分に切ってスプーンで食べたり、皮をむいて輪切りにしたりが一般的ですよね?どちらにしても皮は捨ててしまうのですが、実はキウイの皮は食物繊維のかたまりです。

しかし普通に皮を食べても『モサモサ』してしまい、とてもじゃないですが噛んで食べることはできません。そこでおすすめなのがグリーンスムージーなんです。

グリーンスムージーを作る時に皮をむかずにミキサーにそのまま入れてしまうんです。そうすると皮ごと撹拌されていくので豊富な食物繊維はそのままに、たっぷりお腹に届けてあげることができちゃいます。

ほかにもグリーンスムージーにすることによってビタミンCやビタミンEなどをたっぷり補給することができます。これらの成分は美容成分として働き、美肌や肌の潤いなどにとても効果的です。

キウイをそのまま食べるのもいいですが、グリーンスムージーにしてキウイの栄養をまるごととればより効果的なんですね。

キウイをつかったグリーンスムージー

キウイはビタミンCとカリウム、皮も入れれば食物繊維が豊富です。これらの栄養を生かした組み合わせで体にうれしい成分を美味しくとることができます。

ほうれん草&オレンジ

糖質を抑えたヘルシーなスムージーです。ダイエットや糖質過多な人におすすめの組み合わせです。キウイとオレンジのサッパリしたテイストにほうれん草を加えることによって鉄分やマグネシウムなどのいミネラル類もしっかり補うことができます。

菜の花&グレープフルーツ

キウイに菜の花とグレープフルーツを使ったグリーンスムージーです。菜の花やグレープフルーツはキウイと同様にビタミンCが豊富です。ビタミンCをたっぷり含んだこのスムージーは美容効果が高いほか、ストレスを解消し心を落ち着けてくれる効果も期待できます。

しょうが&パイナップル

グリーンスムージーではありませんがキウイの特徴を活かした、おいしいスムージーがこの組み合わせです。キウイのポリフェノールやパイナップルの酵素、しょうがによる代謝アップでメタボ予防に効果的です。またショウガが体をあたためてくれるので冷え性対策としてもおすすめのスムージーです。

キウイの栄養成分をチェック

キウイはビタミンCが豊富に含まれています。1個あたりではレモンより多く含まれてます。またビタミンEもしっかり含まれているためビタミンCの吸収率がとても良い果物です。

※食品成分表(可食部100gあたり)
エネルギー……53kcal
カリウム………290mg
カルシウム……33mg
マグネシウム…13mg
リン……………32mg
鉄………………0.3mg
銅………………0.11mg
ビタミンA ……66μg
ビタミンB6……0.12mg
ビタミンE ……1.3mg
ビタミンC ……69mg
食物繊維量……2.5g

まとめ

キウイにはポリフェノール、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれています。

皮は食物繊維のかたまりなので捨てずに食べたいですが、噛んで食べると非常に食べづらいのでスムージーにしてまるごと飲むとたくさんの食物繊維を取ることができます。

1個当たりのビタミンCの量はレモン1個分より多く含まれているうえ、ビタミンEとの相乗効果で効率よくビタミンCを吸収することができます。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加