食材

デトックス効果あり!パセリを美味しく食べる方法とは?

parsley

パセリ食べますか?お皿に彩りを加える”つまもの”として出てくることが多く、食べることなくそのまま捨ててしまうことが多いのではないでしょうか。

ちぢれた葉が特徴的で独特の強い香りがあるために苦手な人も多い反面、より香りの強いイタリアンパセリが人気になっています。

パセリは野菜のなかでも栄養価が高く、お皿の脇役として使用されるだけではもったいない野菜です。パセリを美味しく食べればデトックス効果で綺麗や健康にいいことがたくさんあるんです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

美肌をつくる果物といえばコレ!パイナップルの栄養でお肌つるつる!

pineapple

南国のフルーツといえばパイナップル。あたたかくてのんびりした南の島を思わせてくれる果物ですよね。

パイナップルの原産地はブラジルとパラグアイの周辺なので厳密には南の島の果物ではありませんが、ハワイに世界的果物メーカーのパイナップル畑があるのでそういったイメージが定着しているのかもしれません。

そんなパイナップルは女性にはとてもうれしい果物なんです。美容や美肌をつくる成分がギュッと詰まっているうえにアンチエイジング効果も期待できます。

自宅では食べる機会が少ない果物かもしれませんが、これを機会にパイナップルで綺麗を目指してみてはいかがでしょうか?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

栄養たっぷり!グレープフルーツを食べれば綺麗になれる!?

grapefruit

日本で一般的なグレープフルーツといえば薄黄色の果肉をした”ホワイト”や、赤い果肉が特徴のルビーやスタールビーといった品種です。

品種は違いますがグレープフルーツとブンタンを掛け合わせたスイーティーも人気です。

グレープフルーツはほぼ海外からの輸入で賄われていて、アメリカと南アフリカからの輸入で90%以上を占めています。最近では国産のグレープフルーツも見られるようになりましたが、まだまだ栽培している農家さんはわずかで、とても希少となっています。

そんなグレープフルーツには美肌効果の高い栄養がギュッと詰まっています。綺麗を目指すならぜひ食べたい果物で、美肌だけではなく美容やダイエット、老化防止、がん予防など健康にもうれしいのがグレープフルーツなんです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

老化防止に!オレンジのビタミンCでいつまでも綺麗でいよう!

orange

日本で多く流通しているオレンジといえばバレンシアオレンジとネーブルオレンジの2つが有名です。

どちらの品種も海外からの輸入が中心の果物で、日本産も生産出荷されてはいるものの総量はそれほど多くありません。

比較的酸味が少なめで甘味が強くジューシーなのがオレンジの特徴で、酸っぱいのが苦手な人や子供でも美味しく食べることができます。

オレンジはビタミンCや食物繊維が豊富なため高い美容効果が期待できます。外皮にも栄養が詰まっているのでグリーンスムージーなどにして外皮も一緒にとるとオレンジの栄養を余すことなく使用することができます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

疲労回復に!レモンのビタミンCが疲れたカラダを癒す理由

lemon

強い酸味が特徴のレモン。想像しただけでも口の中に唾液があふれてきます。

そんなすっぱいレモンですが、その酸味が疲労回復を施してくれる果物です。ただ、直接食べるのは酸味が強すぎて、無理して食べると胃が荒れてしまいます。

レモンの栄養をまるごと利用するためには、胃が荒れないように酸味を減らして食べやすくする工夫が必要です。そこでおすすめなのがグリーンスムージーです。

グリーンスムージーにすればレモンの酸味を抑えて飲みやすくなるだけではなく、他の野菜や果物の栄養も合わせてとることができるので、美容にも健康にも良いおすすめのレモン活用法になります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ポリフェノールたっぷり!バナナを食べて綺麗になる方法

banana

手に入りやすく、価格も手ごろなものが多いため人気の高いバナナ。栄養バランスがよく消化がいいため、スポーツ選手が試合中のエネルギー補給源として食べるほど優れた果物のひとつです。

バナナの歴史はとても古く、今から7000~12000年前以上も前に栽培されていた言われ、その後世界中に広がっていき日本でも食べられるようになりました。

古代から人間の栄養源として食べれているバナナは栄養バランスがとても優れていて、女性にうれしい美容にも効果が抜群なんです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ダイエットにおすすめ!リンゴがスリムを実現してくれる理由とは?

apple

食後のデザートから病気時の栄養補給まで、生で食べるのはもちろん煮ても焼いても美味しいリンゴ。いろいろな調理方法がありとても便利な果物です。

日本だけでなく世界中で食べられているリンゴは、その土地土地でいろいろな料理となって食べられています。

リンゴの歴史は古く今から8000年程前のリンゴがトルコで見つかっていおり、日本では平安時代の中ごろから食べられていたと考えられています。

デザートとして食べるのはもちろん、栄養価が高く食欲がないときの栄養補給源として優れた効果があるため病気のときにすりおろして食べることも多いです。

リンゴに含まれるポリフェノールにはコレステロールの吸収を阻止してくれる効果があることからダイエット食としてもおすすめです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

綺麗なお肌を実現!キウイのビタミンCを効率的にとる方法とは?

kiwi

皮のモサモサが印象的なキウイは原産地こそ中国ですが、ニュージーランドに持ち込まれて品種改良された結果、食用として世界中に出回るようになったフルーツです。

日本でも手軽にビタミンCをとれる果物としてグリーンスキウイやゴールドキウイなどを中心にスーパーや八百屋さんで人気の果物です。

グリーンキウイは酸味の効いたサッパリとした味で人気ですが、最近人気が高いのがやはりゴールドキウイです。甘味を高くした品種で冷やして食べれば疲れたカラダも一気に回復します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ぐっすり眠りたいならこの野菜!ミツバの効果で心も体もリラックス

mitsuba

メインの食材として使用されることは少なく、添え物程度で使われることが多いため見逃されがちですが、ミツバはとても栄養豊富な野菜です。

ミツバの豊かな香りには神経のたかぶりを抑えて、リラックスをさせてくれる働きがあります。落ち着きたいときにはミツバを使った料理を食べて心を落ち着かせるといいでしょう。

ミツバの栄養を効率的にとるならグリーンスムージーがおすすめです。ミキサーで混ぜることによってミツバの細胞壁を壊して栄養を吸収しやすくしてくれます。

ミツバはあの香りが苦手というひともいるかもしれませんが、スムージーにすることで香りを抑えることもできます。普段はあまり積極的にとらないミツバを贅沢に使って作ってみてください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

カロテン10000μg!モロヘイヤで美肌スムージーをつくろう!

jews-marrow

綺麗になりたければモロヘイヤを食べた方がイイ!というぐらい栄養価が”ぎゅっ!”と詰まった野菜がモロヘイヤです。

モロヘイヤ100gのなかには、なんとカロテンが10000μgも詰まっています。カロテンが豊富な野菜といえば人参ですが、人参でさえ8600μg/100gですのでモロヘイヤの栄養価の高さがよくわかります。

しかもモロヘイヤには青野菜どくとくのクセや香りが少ないので、野菜があまり好きじゃない人でも手軽に食べることができます。

サラダ、炒め物、お味噌汁とどんな調理法にもあうモロヘイヤはグリーンスムージーにもよく使われる素材です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0