グリーンスムージーを効果的に飲むための6つのポイント

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s

美味しくて美容や健康をサポートしてくれるグリーンスムージー。毎日飲むことによって効果を体中にめぐらせてくれます。

しかし、ただ毎日飲むだけではせっかくのスムージーパワーが半減してしまいます。

せっかく毎日手間をかけてつくっているのだから、効果を減らすことなくしっかり飲みきりたいですよね。

そこで野菜やフルーツのパワーを逃すことなく飲めるように、これから紹介するグリーンスムージーを飲むときの6つのポイントを抑えてみてください。

この方法なら、野菜やフルーツのパワーを余すことなく生かすことができるようになりますよ。

グリーンスムージーを正しくのむコツ

空腹時に飲む

グリーンスムージーを飲むときは空腹時に飲むと効果的です。

お腹が減っているときは、胃や腸が胃液や酸などを分泌して食べ物を迎え入れやすい状態になっています。その分満腹時よりも栄養を吸収する効率が上がります。

乾いたスポンジに水をかけたときのように、栄養を吸収しやすい状態なんです。スムージーの栄養を効率よく生かすには、お腹が空っぽの方がいいんですね。

また、スムージーはお腹を満たしてくれるので間食を防ぐことができます。余分なカロリー摂取を抑えることができ、ダイエット効果にも期待できます。

スムージーだけ単体として飲む

グリーンスムージーはできるだけ単体で飲むようにしましょう。食事と一緒に飲むのはあまりおすすめできません。

食事と一緒にスムージーを飲むと栄養や成分が衝突してしまうことがあります。

スムージーは野菜と果物の栄養バランスを考えてつくります。そこへ、関係ない食材の栄養がぶつかることによって、効果が全く別の物になってしまう可能性があります。

また、味がぶつかってフレーバーが台無しになってしまうこともあります。

スムージーは単体で新鮮な味を楽しんでください。

ゆっくり噛んで唾液とまざるように

『噛む』という行為は体に嬉しいことばかりなんです。

ゆっくり噛んでから飲むと、ミキサーで裁断しきれなかった繊維質を砕くことができます。繊維質は細かければ細かいほど効率的に体に働きかけてくれます。

また、噛むことによって唾液の分泌を促進します。唾液とスムージーの成分が混ざることによって、栄養分の吸収を向上させてくれるんです。

また噛むことにより満腹中枢が刺激されて、少しの量で満足感を得る事ができます。噛むことでダイエットを促進することも可能なんです。

グリーンスムージーを飲むときはしっかり噛んで唾液を分泌させ、栄養や効果を十分引き出してあげましょう。

朝は水を飲んでから

朝起きて朝日を浴びながら新鮮なスムージーを飲む。こんな一日のスタートは爽快ですよね。

ただ、効果を考えたら朝起きてすぐにスムージーを飲むのはやめておきしょう。

起きた直後は意識は目覚めていても、体はまだ寝ぼけた状態です。

まずお水を一杯飲んで体の”めぐり”をよくしてスムージーの受け入れ準備を整えましょう。

そのあとにグリーンスムージーを飲めば、体もすんなり受け付けてくれるので完璧です。

お水を一杯飲んで、体の準備体制ができあがってから飲むように心がけてみてください。

1日1~2リットル摂取が最適

グリーンスムージーの一日の適量は1~2リットルです。

野菜や果物の成分を十分に生かすにはこのぐらいの量が最も適量です。

1~2リットルだと結構な量ですよね。でも、1日4~5回程度にわけて飲むとそんなに苦にならない量です。

1回1回作るのは面倒なので、一日分を作ってボトルに入れて持ち歩くと便利です。

ただ、一日ぐらいであればそんなに問題はありませんが、酸化して栄養は下がっていくので早めに飲んでしまいましょう。

内臓が冷えないように注意

冷たいスムージーは気持ちもシャキッとして美味しいですよね。特に暑い時期は体を冷やしてくれるので助かります。

しかし、あまり冷たいスムージーばかり飲んでいると体にはよくありません。特に内臓を冷やしてしますと、冷え性やなど体調不良を引き起こす可能性もあります。

冷えは万病のもととも言います。冷たいスムージーばかりを飲まないようにして、常温に近い状態で飲むようにしましょう。

まとめ

スムージーは空腹時に飲むようにしましょう。

食事中やお菓子、間食時のときに一緒に飲まないで、スムージー単体で飲むようにしましょう。

ゆっくり噛みながら飲みましょう。そうすることで栄養の吸収も早くなりますし、満腹中枢を刺激してダイエットにも効果的です。

朝飲むときはまず水を飲んでからスムージーを飲むようにしましょう。

一日に1~2リットル程度を目安に飲むと効果的です。一度に飲まず数回にわけて飲むようにしましょう。

冷たいスムージーばかり飲んでいると体が冷えてしまいます。常温に近い温度でのんで冷えを防ぎましょう。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加