話題の水素水をグリーンスムージーに使っても大丈夫?

suiso

健康意識の高い人がよく利用しているのが水素水。ミネラルウォーターとしてそのまま飲んでもいいですし、料理に使っても良いということで人気があります。

一方、グリーンスムージーも自然の恵みを丸ごと味わうことができて、健康や美容の助けになる栄養をたっぷり補給できるため女性を中心に飲む人が増えています。

どちらも健康や美容に効果が期待できるので、グリーンスムージーを作る際の水として水素水を考える人もいるかもしれません。

栄養には相性があって変な組み合わせをすると効果が半減することもあります。そこで、グリーンスムージーと水素水の相性を調べてみました。

グリーンスムージーと水素水の相性は?

水素水の効果とは?

水素水とは水に抗酸化力の強い水素をまぜた水のことを言います。

私たちの体の中には活性酸素とよばれる人体に悪影響を及ぼす成分があります。この活性酸素が悪さをして病気をもたらしたり、老化をもたらすと考えられています。

水素はこの活性酸素を除去して病気や老化などを抑えてくれる働きがあります。

ちなみに水素には”水”という単語入っていることから、水道水にも水素が入っているのでは?と考える人もいますが、水素は非常に水に溶けにくい性質をもっているので水道水には入っていません。

あり得ませんがもし入っていたとしても水道管をくぐってきている間に飛んで無くなってしまうので、水道水に水素が入っていることはありません。

グリーンスムージーを水素水で作って大丈夫?

グリーンスムージーを作る時に水素水を利用しても問題はありません。

むしろ、水素水に含まれる抗酸化力がグリーンスムージーに加わることによって、よりカラダにいいグリーンスムージーをつくることができます。

水素水は無味無臭ですので新鮮な野菜や果物の味を阻害することもありません。水素水を常飲しているのであればぜひ水素水グリーンスムージーをおすすめします。

また、今は普通の水でグリーンスムージーを作っている方でも、水素水に変えるkとによって、美容や健康に対するメリットがより多く得られるようになります。

今よりももっと健康や綺麗を目指すなら、水素水を利用してみてもいいでしょう。

水素水の注意点

水素水は開封したらすぐに使うようにしましょう。

水に溶けにくい性質も持つ水素は開封すると同時にどんどん飛んで行ってしまいます。長時間置いておくと水素が飛んでただの水になってしまうので注意しましょう。

また、グリーンスムージーを作る時に一緒にミキサーにいれて撹拌してしまうと、水素が飛んでいってしまう可能性があります。

グリーンスムージーに水素水を使うときは、一番最後に入れて優しく混ぜるようにしましょう。

まとめ

水素水は体の疲れを回復し、抜群の抗酸化力で病気や老化を予防してくれます。

グリーンスムージーとの相性もよく、水素水でグリーンスムージーをつくることによって二つの力が合わさったハイブリッドなグリーンスムージーを作ることができます。

水素水に含まれる水素は水に溶けにくい性質があります。すぐに飛んでしまうので開封後は早めに使用しましょう。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加