女性が喜ぶ効果がたくさん!豆乳ダイエットがおすすめな理由とは?

tonyu

健康にいいと言われている豆乳。昔から病気予防や健康促進のために飲まれていましたが、ダイエットに効果があることも判ってきています。

豆乳には植物性のたんぱく質が含まれています。植物性のたんぱく質は余分な脂肪を燃焼させてくれる働きがあります。最近肥満の原因としてあげられている糖質の吸収を抑える働きもあります。

豆乳ダイエットなら無理なトレーニングも、ツラい食事制限もありません。お肌にいい栄養もたっぷりなので一度試してみては?

豆乳ダイエットはダイエットにも美容にも効果的

豆乳っていいの?

豆乳は大豆からできた牛乳状の飲み物で日本をはじめアジアで頻繁に飲まれているドリンクです。とくに中国ではベターな飲み物で、ジューススタンドのように豆腐店などの店頭でフレッシュな豆乳が販売されています。

日本では一般的な飲み物というよりも、美容や健康のための飲み物という色合いが強く豆乳を使ったダイエット食品、美容品などが多数販売されています。

大豆特有の香りがあるため苦手な人もいますが、最近では香りを抑えた豆乳も開発され全般的に飲みやすくなっています。牛乳よりも低カロリーのため牛乳の代替として使用する人も多いです。

豆乳ダイエットの効果とは?

豆乳にはレシチンやサポニンといったダイエットに効果的な栄養が豊富に含まれています。レシチンにはコレステロールを減少させる働きがあり生活習慣病の予防改善効果があります。

サポニンは血液中にある余分な脂質を除去して肥満防止に役立つ効果があります。またサポニンには抗酸化作用も含まれて老化の原因となる活性酸素を除去してくれます。

また大豆に含まれている大豆たんぱくには基礎代謝を活発にする効果があります。基礎代謝があがればそれだけエネルギーを消費しやすくなるので同じ食生活でも体重が減っていきやすくなります。

こういったように大豆にはダイエットや美容に良い栄養がぎっしり詰まっています。豆乳ダイエットは豆乳の栄養をフルに生かした、苦しくないダイエット方法なんです。

豆乳ダイエットの方法とは?

豆乳ダイエットの方法はさまざまですが、一番シンプルな方法は一日に2杯程豆乳を飲む方法です。大豆イソフラボンは肌の代謝を促進したり、髪の毛の艶やハリを保つなど美容にうれしい成分ですが、摂りすぎてしまうのも良くありません。豆乳1日200mlを上限として飲むようにするといいでしょう。

豆乳には調整豆乳と無調整豆乳があります。調整豆乳はカロリーが高いものもあるので注意が必要です。

豆乳を飲むだけでいいダイエット方法ですが、毎日飲んでいれば当然飽きも来てしまいます。そういったときは牛乳の代わりに豆乳を使ってみたり、レシピに豆乳を加えてみると飽きずに長く続けることができます。

まとめ

豆乳は身体の基礎代謝をアップさせ、エネルギーが消費しやすいダイエット体質を作りあげることができます。さらにレシチンやサポニンといった栄養成分が生活習慣の予防や脂肪の燃焼を助けてくれます。

豆乳ダイエットは食事制限や運動の必要は有りません。豆乳の栄養によって痩せやすい体型をつくることができます。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加