たった1分!二の腕ねじりダイエットで余分なぜい肉を削ぎ落す方法

ninoude

”ぶよぶよ”した二の腕気になりますよね。今はまだそんなに垂れてなくても”ぶよぶよ”を放っておくと徐々に垂れ下がってきて元に戻すことができなくなってしまいます。

二の腕は普段あまり使うことがない場所なので、日常生活のなかで鍛えることができません。意識的にトレーニングしてはじめて二の腕のケアをすることができるんです。

「そろそろたるんできたかな…」と思ったら黄色信号です。二の腕ねじりダイエットで腕や肩回りをシェイプアップさせて”ぶよぶよ”二の腕を阻止しましょう。早めに対処すればいつまでも細くてハリのあるみずみずしい二の腕を維持することができます。

二の腕ねじりダイエットで細くてハリのある二の腕を

二の腕はなんで垂れてくるの?

二の腕が垂れたり、太くなってしまうのは脂肪が原因です。食べ過ぎや運動不足によりぜい肉がたまってしまい太くなってしまいます。

二の腕は日常生活で動かすことがないので、脂肪が燃焼せずそのままどんどん蓄積されていきます。そうすると重みのある二の腕は重力に引っ張られてどんどん垂れ下がっていきます。

この状態で放っておくと二の腕の脂肪と一緒に表面の皮も延びてきてしまいます。皮はいちど伸びてしまうとなかなか元に戻りません。ダイエットをしても皮だけ残ってしまう可能性もあります。

体がスリムでも二の腕が太かったり垂れていたりすると外見の印象が変わってしまいます。早めに手を打っていつまでも美しい体系を維持しましょう。

二の腕ねじりダイエットの方法

二の腕ねじりダイエットは1分もあればできちゃいます。どんない忙しい人でも1分ぐらいなら時間に都合がつきますよね。

また、そんなに大きな動作はないので外出先のレストルームとかでもできちゃいます。肩回りや腕回りのリラックス効果も期待できるのでぜひやってみてください。

1、足を肩幅位に開いて直立します。まっすぐ立って猫背や反りすぎないように注意しましょう。腕と手のひらは体にぴったりつけておきます。

2、手のひらを内側にしたまま、体につけていた腕をななめ45度ぐらいまで開きます。

3、手のひらを外側に向けて回転させてねじります。

4、今度は逆に手のひらを内側に向けて回転させねじります。

5、3と4を10回繰り返します。

これが二の腕ダイエットの方法です。簡単ですよね?

慣れてきたら回数を増やすとより効果が増します。効果のでる時期は人それぞれですが、2~4週間を目安に頑張ってみてください。

二の腕ねじりダイエットのポイント

腕をピンと伸ばして指先もピーンとするぐらい伸ばしきって行いましょう。

素早く動かすよりも、ゆっくり時間をかけてねじった方が代謝がアップして脂肪燃焼効果を高めてくれます。

1、2日では効果はでません。根気よく継続することで効果が期待できます。負担もほとんどかからないので根気よく続けてみましょう。

まとめ

二の腕ダイエットは1分程度でどこでもできる腕回りや肩回りのダイエット方法です。

二の腕ねじりダイエットを続けれることによって、太くなってしまった二の腕や肩回りを絞って細くしてくれます。また、たるんでしまった二の腕の改善や、垂れの予防効果も期待できます。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加