小顔効果も!?二重あごダイエットで5歳若く見える方法

nijyuago

あごの下についた余分なお肉。ブルドッグのように『たぷたぷ』していてさわり心地は悪くないかもしれませんがちょっと嫌ですよね。

体重がそれほどあるワケでもないのに太っている印象を与えてしまいます。

またあごの下に肉がつくことによって、顔が大きくみえてしまいす。スタイルを良くみせるには小顔がポイント。二重あごを解消するだけで大幅に印象が変わります。

二重あごは美容や見た目の問題だけでありません。無呼吸症候群などの原因にもなってしまいます。

無呼吸症候群になってしまうと昼間の集中力が落ちたり、疲労感が抜けずに毎日だるい思いをしてしまいます。二重あごのダイエットは外見や美容の問題だけではなく、健康の面でも大切なんですね。

二重あごダイエットで印象は大きく変わる

二重あごの原因

二重あごのもっとも多い原因は筋肉の緩みによるものです。

顔には表情を作る表情筋というものがあります。表情筋は顔の皮にくっついているため、表情筋が緩んでくると皮も一緒に緩んできてしまいます。

このゆるんだ皮膚が重力によって下に落ち、あごの下にたまってしまった状態が二重あごです。

もうひとつ二重あごの原因として考えられるのは脂肪によるものです。太りやすい人はこちらが原因の場合が多く、体重がそれほどではなくてもあごの下に集中的に脂肪がついてしまうために二重あごになるケースもあります。

他にも骨格の問題が原因である場合もあり、こういった原因が複合的に絡み合って二重あごになってしまいます。

二重あごダイエットの方法

二重あごダイエットは表情筋を鍛えて、緩みを抑える方法が効果的です。

市販されている表情筋を鍛えるマウスピースなどを使ってもいいですが、自宅で簡単にできる方法があります。

空になった500mlのペットボトルに水を100mlほど入れて口にくわえます。このとき歯は使わず唇でペットボトルを掴むのがポイントです。咥えたらペットボトルを持ち上げ15秒程キープします。これを3~5回繰り返します。

物足りなくなってきたら水の量を少しずつ増やしていくことで表情筋が鍛えられ、二重あごを綺麗にシェイプしてくれます。

また脂肪タイプの二重あごにはリンパマッサージもおすすめです。両方の手のひらを頬にあてて耳下へ向かって押し流してあげます。そうすると血流が良くなって、あごの下にたまった脂肪を押し出してくれる効果があります。

二重あごを放置しておくと…

二重あごをそのまま放置しておくと、どんどんあごが垂れ下がってきてしまいます。

あまり多く垂れ下がてしまうと見た目が悪く老けて見えるほか、睡眠中にのどの方に落ちてきて無呼吸症候群を引き起こしてしまう可能性もあります。

早めに対処して美しく健康な毎日を過ごしましょう。

まとめ

二重あごの原因は筋肉の緩みによるタイプ、脂肪がたまったタイプ、骨格の問題などが複合的に絡み合った結果です。

二重あごダイエットをするためには表情筋をトレーニングして緩みを補正し、脂肪を燃焼させるためのリンパマッサージをするのが効果的です。

二重あごを放置しておくと老けて見えるだけではなく、病気の原因にもなってしまいます。すぐに対処しましょう。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加