苦しい食事制限なし!ミトコンドリアダイエットは食べれるダイエット

mitochondrion

多くのダイエット方法は食事制限をしながら行うものですよね。カロリーを制限したり、炭水化物を制限したり。最近では糖質の制限なども有名です。

しかし、食事制限はどうしてもお腹が減ってしまい持続性に問題があります。しかも、自分が摂取した栄養を一々チェックしたり管理しないといけないので、個人でやろうとするとどうしても負担が大きくなってしまいます。

食事制限をすれば痩せるのは間違いありません。ただし、続ければの話です。続かなければいくら食事制限をしても痩せられません。

そこで考えられたのが食事制限を必要としないミトコンドリアダイエットです。

ミトコンドリアダイエットでめざせウエスト‐10cm!

ミトコンドリアってなに?

ミトコンドリアとは動物のなかに数十億個あるといわれる細胞の中にあるひとつの器官の名称です。細胞自体とても小さく、そのなかにある器官なので細胞よりもさらに小さい器官です。

ミトコンドリアは生命活動のための働きに深く関係していて、脂肪酸の輸送、代謝活動、熱の生産などの役割を果たしています。

こういったさまざまな働きのひとつに、脂肪をエネルギーに変えて燃焼させる働きがあります。脂肪はミトコンドリアによってでしかエネルギーに変換することができませんので、ミトコンドリアの働きを強くすることによってダイエット効果を得ることができるんです。

ミトコンドリアダイエットのメリットとは?

食事制限を行ったダイエットの問題は”続かない”ことと”リバウンド”です。人間が生きていくために必要な食欲を抑えるのは想像以上に心身に負担がかかります。そのような負担をかけて取り組めばどれだけ意志の強い人でも高い確率で挫折してしまいます。

ミトコンドリアダイエットなら厳しい食事制限がないため、空腹で苦しい思いをすることなくダイエットをすることができます。また、食事制限ダイエットのもう一つの問題としてリバウンドのリスクが高いことがあげられます。

無理をして食事制限をすれば一時期は目標体重を達成できるかもしれません。しかし、ダイエットが終了して開放されたとたんに食生活はあっという間に元に戻ります。元に戻るどころか抑圧されていた食欲が開放されて、以前にも増して食べる量が増えてしまいます。

食事制限をしないミトコンドリアダイエットなら食欲が抑圧されることもありませんし、目標体重になっても食べる量が変わることはありません。こういった理由から今ミトコンドリアダイエットが話題になっているんです。

ミトコンドリアダイエットの方法

ミトコンドリアダイエットは有酸素運動と無酸素運動を繰り返すことを行います。

有酸素運動とは長時間持続できる運動のことでウォーキングやジョギング、サイクリング、スイミングなどが代表的です。無酸素運動はその逆で高負荷をかけて短時間で行う運動で、代表的なものでは各種筋肉トレーニング(腕立て、腹筋、ダンベル、ベンチプレス)などのことです。

これらの有酸素運動と無酸素運動を交互に行います。朝行う事でその日1日、ミトコンドリアの活動を活性化させることができるので時間がある場合は朝のトレーニングがおすすめです。

まとめ

ミトコンドリアダイエットは食事制限を必要としないダイエット方法です。

細胞内にあるミトコンドリアを活性化させることによって、脂肪をエネルギーに変えてスリムを実現します。

食事制限ダイエットにくらべてリバウンドのリスクが低いです。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加