ダイエット成功の秘密は骨盤だった!骨盤矯正ダイエットの効果とは?

kotsuban

どんなダイエットをしてもなかなか効果がでないとき、それは太りの原因が骨盤のゆがみによるものなのかもしれません。

骨盤がゆがんでいると内臓の位置が悪くなったり、体のバランスが悪くなったりして肥満の原因になることがあります。

骨盤が原因にもかかわらず、どれだけ食事制限やエクササイズをやって一時的に痩せても原因のもとである骨盤の矯正を行わない限りまた太ってしまいます。

いろんなダイエットを試してもなかなか痩せることができない人は、一度骨盤矯正を試してみるといいかもしれません。

骨盤矯正ダイエットでキュッとしまったウエストを手に入れる

骨盤矯正とは?

骨盤はおしり全体を覆うように配置されている骨で、上半身を支えている土台といってもいい骨です。背骨や脚の骨がつながっていてそれぞれの連携をスムージに行う上でも大切な骨です。

骨盤の内側には腸をはじめとした内臓器官や生殖器が存在していて、それらを保護するように骨盤が守っています。そのため骨盤がゆがんだまま放っておくと内臓や生殖器が圧迫されたり、位置が移動してしまいホルモンバランスに異常をきたしたり、血行不良などをおこして体調不良を起こしてしまいます。

また骨盤が開くことによりO脚がひどくなってしまったりする場合もあります。骨盤は背骨や脚の骨とつながっているため全身に影響が出てきてしまう事があります。骨盤矯正はゆがみをとり全身に悪い影響を与えないようにするための方法です。

骨盤矯正ダイエットの効果

骨盤矯正ダイエットはゆがんだり、必要以上に開いてしまった骨盤を矯正してあげることによって行うダイエット方法のひとつです。

骨盤を矯正することによって得られるダイエット効果は2つの面でメリットがあります。ひとつは外見上のメリットです。同じ体重の人でも骨盤が開いている人と締まっている人では、幅がある分開いている人の方が太って見えてしまいます。

骨盤矯正ダイエットでしっかり締めてボディラインを細くすることによって外見面でのダイエット効果が期待できます。もう一つのメリットは体調の改善です。

骨盤がゆがんでいると内臓や生殖器官が圧迫されて便秘、冷え性、免疫力の低下、血流の乱れ、ホルモンバランスの崩れなど様々な弊害が現れます。こういった弊害により体の代謝活動が下がり脂肪を燃焼させることができなくなってしまいます。

骨盤を矯正しこれらの不調を整えてあげることによってダイエット効果を得ることが可能になります。

骨盤矯正ダイエットの方法

骨盤矯正ダイエットを本格的にはじめるなら、整体院などがおすすめです。

ただし骨盤矯正は1、2回で完了するものではありません。じっくり時間をかけて少しずつ元に戻すことが重要ですので整体院などでは費用や時間の問題が発生します。

そんなときは自宅でできる方法を試してみるといいでしょう。簡単な方法としては仰向けに寝て腰の部分に枕を置きます。この状態でしばらく横になっていれば軽い骨盤矯正ができます。

他にもフラフープのように腰を回す矯正方法もあります。左右に50回づつ腰をグルグル回しましょう。これを頑張って1ヶ月続けて見ましょう。きっと体に良い変化が表れてくるはずです。

まとめ

なかなかダイエットが成功しない人は骨盤のゆがみが原因かもしれません。骨盤は体の中心にある大事な骨です。歪んだり開いたりしてしまうと体に不調をきたしたり、肥満の原因となってしまいます。

骨盤矯正ダイエットは自宅でも手軽にできます。枕を利用したり、軽いエクササイズをすることで忙しい人でも簡単にダイエット効果をえることができます。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加