1日5分で-5cmの腰回りダイエットを実現する方法とは?

nejiri

ウエストまわりについた浮き輪のようなポッコリ脂肪。鏡でみるとがっかりしてしまいますよね。

体のパーツがどれだけ綺麗でもこの脂肪があるだけでプロポーションが台無しになってしまいます。

そんな腰回りの脂肪を落とすためにはちょっとした運動をつづけることです。それだけでウエストをキュッとしぼって美しいプロポーションを手に入れることができるんです。

方法さえ間違えなければ誰でも可能な方法ですので、腰回りの脂肪が気になったら腰回りダイエットをはじめましょう!

腰回りダイエットで脂肪をスッキリ解消

腰回りダイエットするには?

お腹まわりの脂肪が落ちてくるのは一番最後と言われています。顔や腕、足などから徐々に痩せていき最後に腰回りの脂肪が削られていきます。

見栄えの悪い腰回りの脂肪。見栄えが悪いだけなら人によっては気にしないかもしれません。しかし過度な脂肪やポッコリ腰回りはメタボリックが疑われ、生活習慣病や成人病の危険性もあります。健康を考えたうえでも腰回りダイエットは大事なんです。

ただ腰回りのダイエットはなかなか結果がでません。途中で諦めてしまうひとも多いです。でもしっかりした方法で1日5分を続ければ-5㎝も夢ではありません。努力次第では-10㎝も見えてきます。

綺麗なボディラインを目指すのはもちろん、健康のためにも腰回りダイエットを実践してみましょう。

ヨガで腰回りダイエット

腰回りダイエットで効果的なのがヨガによる方法です。ヨガはポーズ自体にも効果がありますが、基本となる呼吸法にも腰回りダイエットの効果が期待できます。

ヨガの基本は腹式呼吸です。ヨガの呼吸は吐くところからスタートするのがポイントで、お腹をへこませるようにしてゆっくり息を10秒ほどかけて吐き出します。その後5~8秒ほどでお腹を膨らませるようにして息を吸い込みます。これを繰り返して自然にできるようになるだけで腰回りのポッコリが改善できることもあります。

さらに効果を得るにはねじりのポーズが効果的です。ねじりのポーズは床に座って足を伸ばします。左足を90度にまげて右足と交差させます。右ひじで90度に曲げた左足のひざの部分をくっつけつま先を手でつかみます。この体制から上半身を左にねじれば腰が刺激されて腰回りダイエットに効果的です。

これを1日5分だけ続けてみてください。すぐに変化には気づかないかもしれませんが続けていくうちに少しづつ効果が出始めてきます。

ジョギングで腰回りダイエット

より早く腰回りダイエットを実現したいという人は、ウォーキングやジョギングをおすすめします。歩いたり走ったりすることは自分が思っている以上にお腹まわりの筋肉をつかっています。左右の足を交互に出して継続する運動は腰回りダイエットに最適です。ヨガのポーズをやりながらウォーキングやジョギングをすれば効果がでてくるのも早くなります。すぐに結果を出したいときには一緒にこういった有酸素運動を取り入れるといいでしょう。

まとめ

腰回りの贅肉は見た目が悪いだけではなく、生活習慣病や成人病の危険性もあります。

腰回りダイエットにはヨガの呼吸法とポーズがおすすめです。呼吸法は仕事や家事をしながらでもできるのでぜひ取り入れてみてください。

腰回りダイエットでより早く効果を得たい場合は、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を並行して行うと効果が早く出てきます。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加