1ヶ月で-10kgの実績あり!キャベツダイエットが失敗しない理由とは?

cabbage

ダイエットはなぜ失敗してしまうのでしょうか?一番大きな原因は苦痛に耐えなければならないからです。とくに空腹を耐えるのはかなりの忍耐力が必要です。

そもそも空腹に耐えられるようなら太るようなことはありません。耐えられないからこそ太ってしまうんです。そんな状態で痩せたいからと言っても、いきなり食欲を抑えるのはとても難しいです。

だからダイエットを成功させるにはお腹を満たしながらスリムを導いてあげることが成功の秘訣になってきます。そのために有効な方法がキャベツダイエットなんです。

キャベツダイエットは楽に痩せることができる?

キャベツダイエットってなに?

キャベツダイエットは肥満症の専門医として実績のある吉田俊秀医師が考案したダイエット方法のひとつです。

2006年にキャベツダイエットの本を出版。その後も毎年のようにキャベツダイエットの本を出版され、現在でも効果のあるダイエット方法として人気を博しています。

吉田先生は30年以上も肥満症と向き合い5,000例を超える患者さんを診療してきた実績があります。肥満症を解消するにはダイエットが不可欠です。実際多くの患者さんのダイエットを成功させた実績がありますが、厳しい食事制限をすると一時期体重を減らすことができてもリバウンドがひどく意味がないことに気付いたといいます。

そこで食事制限をゆるくし確実に痩せる方法はないかと模索した結果に生まれたのがキャベツダイエットです。

キャベツダイエットの効果とは?

キャベツダイエットの効果はすでに多くの実績があります。実際に多くの肥満症の方がこのダイエット方法で救われています。

キャベツは食物繊維を含み満腹中枢を満たすのにピッタリの食べ物です。その上カロリーがとても低く肥満の原因となることがありません。

ダイエットを成功させるポイントはいかに満腹感を持つことができるか、にかかっています。空腹をひたすら我慢するような精神論のみで痩せることはほぼ不可能です。ごくまれに成功することができたとしてもリバウンドのリスクが高くなります。

キャベツで食欲を満たしてあげることによって、無理なく確実にダイエットを成功させることができるんです。

キャベツダイエットの方法は?

キャベツダイエットというと”キャベツ”だけを食べてダイエットする方法と勘違いしている人がいますが、そういったことではありません。

正しいキャベツダイエットは食前にキャベツを食べてある程度の食欲を満たしてから食事をとるといった方法です。キャベツを食前に食べれば当然メインの食事の量は減ります。そうすれば必然的に摂取するカロリーを下げることができます。さらにキャベツには胃腸を整えたりがんの予防効果もあるといわれていて健康面でもメリットが大きいです。

またキャベツダイエットではたんぱく質の摂取も必須です。たんぱく質を摂ることによってダイエットによる弊害である筋肉の減少を抑えることができます。

まとめ

キャベツダイエットは肥満症の専門医である吉田俊秀医師が考案したダイエット方法です。

食前にキャベツをとることによって、メインの食事の量を減らしつつ満腹感を満たすダイエット方法です。

キャベツダイエット中はたんぱく質をとりダイエットの弊害である筋肉の減少を防ぐようにします。

多くの肥満症に悩んでいる患者さんを救った効果的な方法です。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加